岡山におけるAI機の出現について

AI機が出ないというお話が何件か来ておりましたので、説明いたします。

岡山のシーナリーでは、現実のものにより近くするため、8つある旅客機用ゲートには、公開時点で実際に就航している航空会社のみ駐機するよう設定してあります。具体的にはANA, Air Nippon, JAL, JEX, 大韓航空etc・・・といった具合です。デフォルトのAI機は駐機しません。

もしもデフォルトの機体を駐機させたい場合、ADEで空港のファシリデータを開き、各ゲートに駐機する航空会社の指定をなくせばデフォルトのAI機も泊るようになります。
スポンサーサイト

近況報告

こんばんは

ここ最近更新しておらず、いい加減怒られそう(冗談ですw)なので、画像はありませんが報告だけしますね。

最近は仕事の方で日々あれこれチャレンジをしていまして、帰りとかは遅くないのですが、帰宅後も毎日その準備に大半の時間をかけているため、どうしてもシーナリー作成が後手に回ってしまっています。。。

今月いっぱいは忙しくなりますが、来月に入ると年末年始という一大イベント( )があるものの、仕事の方は大分負担が減るので、少しはできそうな気がします。

とはいえ研修の発表会が1月に迫っているので自分の努力次第ですが(笑)
あ、ちなみに本当の地獄は2月〜3月です・・・orz

まぁ来月はボーナスあるし、頑張ろう!

遅くなりましたが、岡山と高松の近況についてです。

岡山
誘導路の修正が終わりました。タクシーセンターライトの設置もほぼ終わっています。あとはエッジライトの設置場所の微調整といったところです。
駐車場に設置する車、相変わらず苦戦中です。なにかフリーで良いモデルとかあれば助かるのですが、、、

高松
駐車場、道路の白線の作成がほぼほぼ終わりました。今回はエプロン、ターミナル下のコンクリ部分、駐車場のテクスチャをどう分割するかが勝負かなと思っています。内部がこだわれない分、外部でこだわるしかないので・・・

また、ご親切な方がターミナルやエプロンに関する写真を提供してくださいまして、細かい部分のテクスチャ作成がはかどりそうです。まぁYS-11を2機置かなきゃならないのはあれなんですがねw

これから駐車場にある照明や時計塔、料金所といったオブジェクト類を作成し、これが終わればターミナルに取り掛かります。

P.S.
現時点でも1週間に数件いただいておりますが、いずれ完全公開しますので申請メールはご遠慮いただきたく存じます。
念のため、公開に関する記事は削除いたします。何卒ご承知おきください。

岡山空港修正中・・・

こんばんは

最近まとまった休日が取れないのでなかなか作成が進んでいません。

まず高松空港についてですが、フォトシーナリーが完成しました。
それに合わせてグラウンドポリゴンも微調整し、基準座標の位置合わせも終わりました。
今回のグラウンドポリゴンは駐車場の方まで照明効果を出そうと思っています。
まぁその分駐車中の車の作成が大変なことになるでしょうけどね(笑)

これからいよいよ建物をにょきにょきと生やしていくというプロセスに入ります

それから岡山空港のバグですが、根本的な原因は突き止められませんでしたがやはりJETWAYに不具合があるようで、持っているアドオンを全て入れた後で岡山のJETWAYを動かしたらまたしても強制終了の事態に・・・

今回はリインストールという面倒な事態にはなりませんでしたので、JETWAY関連のデータ(gmax含む)を全て削除し、一から作り直したところ、この現象はなくなりました。。。一体何だったんでしょう?

それから今度のアップデートについてですが、車両の作成、駐車場のガードレールの設置、誘導路の線の修正を行っています。

20161003.jpg

案外車のモデル作成って面倒なんだなということを痛感してます。めんどくさい・・・

それから後々知りましたが、誘導路の黄色の線幅、太くても30cm程度のようで、私のはその倍の60 cmもの幅で書いてしまった(笑)ので修正してます・・・
線を修正したら今度は誘導路中心灯の位置を修正しなければならず、結構大変ですorz
おまけに高松と違って岡山では誘導路と滑走路の接続部をコピペせず、別々に作ったので微妙に寸法が違うんですよね・・・
言い換えれば全部書き直しということです(泣)

岡山のVer.1.20での変更内容は
空港車両・駐車車両の追加、駐車場周囲のガードレールの追加、JETWAYを可動化、誘導路中心線の線幅修正、エプロンのテクスチャの一部を修正
です。

今でも数日に一回、リクエストメールが届いているので早くVer.1.20を公開したいのですが、まだまだ先になりそうです・・・

1日でいいから、まとまった休日が欲しい(切実)

Sketchupからの、動くJETWAYの作成

以前お話した動くJETWAYの作成方法について書きます。

ただ、非常に長い話になるので、数回に分けてお話したいと思います。

今回はSketchupからgmaxへの変換です。

sketchupは感覚的に使えるツールですが、アニメーションを付けることができないため、あくまでモデリングツールとしてでしか使ってきませんでした。

しかし、岡山でも動くJETWAYがほしい!ということであれこれ試行錯誤した結果、作成に成功しました。

ざっくり言えばモデリング→3ds形式でエクスポートでできますが、それをgmaxでインポートした際に問題が生じます。

sketchupでモデリングしたものがこれで、

Part1-1.jpg

これを3ds形式でエクスポートし、gmaxでインポートしたものがこれになります。
Part1-2.jpg


テクスチャは再設定しなければならないので、良いのですが、白い線で描かれている部分が問題なんです。
これはgmax上でグループではなく、「1つのオブジェクト」として認識されているようで、これ以上切り離すことができません。

そのため、アニメーションがつけられないのでは・・・と最初は諦めていました。

ですが、「あること」に注意して作成したら解決の糸口が見えました。

それはsketchupでのモデリング時に


「頂点をマージしない」こと

?って思われた方もいると思うので、スクショで説明します。

Part1-3.jpg

この画像の右のオブジェクトはうまくインポートできますが、左のオブジェクトは切り離せないモデルとしてインポートされます。

何が違うのか・・・というと、例えば上に乗っかっている筒を見ると、ダメなものは面を共有してしまっています(下図左)。
一方で、OKなものは、面は共有せず、上のオブジェクトと下のオブジェクトが独立して設置されています(下図右)。
Part1-4.jpg


このように、面や点を共有してしまうと、1つのオブジェクトとして認識されるようです。

ですから、私の場合、作成時に1つ1つのオブジェクトを一旦グループ化し、各パーツを個別に作った上で、面や頂点を共有しないように注意しながら作成しました。

以下に作成例を示します。

Part1-6.jpg

例えばこの図の○で囲った部分はこのように頂点も面も共有していません。

また、手すりなどはペラペラの一枚板にすることが有りますが、インポート時にその部分だけ表示されないことがあるようですので、少し厚みをもたせるといいと思います。私は目測で図った3 cmの厚みをもたせました。
Part1-7.jpg


この様な注意を行った上でエクスポートすると、しっかり個別のオブジェクトとして認識されるので、その後の作業が楽になります。


テクスチャはgmaxで貼り直しなので、適当に貼ってもいいですし、確認のために貼り付けておくのもいいと思います。

エクスポートで形式を3dsにしてエクスポートし、後はgmaxで呼び出すだけです。


なお、使用するgmaxはFSX_SDKのgmax.exeから開いたものでないと、テクスチャの貼り付けやアニメーションの設定ができませんので、ご注意ください。


次回はtextureの貼り付けです。お楽しみに。

RJOT 高松空港シーナリー Vol.1

こんばんは

夜になると大分涼しくなってきましたね。
高松空港のグラウンドポリゴン、グライドスロープ・ローカライザーアンテナが大方できたので報告します!

20160912a.jpg

今度のシーナリーはネット上で入手出来た高松空港の土木関係の資料をベースに作成しているので、各種中心線や接地帯、数字・文字マーキング等は忠実に再現しております。ある御方が「一部の人にはよく刺さる資料」と言っていましたが、見事刺さりましたww

前の岡山空港は建物→グラウンドポリゴン→標高データ→空港データ→フォトシーナリ→その他地上マーキング等の順番で作成していたのですが、後半の3つで非常に苦労した経験から、今回は基盤となる土地関係からとりかかりました。

グラウンドポリゴンは見ての通り順調で、特に問題はなさそうです。前回滑走路にはタイヤ痕をつけたのですが、今回は誘導路にもつけられればつけようと思います。これのある無しでタキシング中のいよいよ離陸!感が変わればなぁと思ったりしてます(笑)

メッシュは国土地理院からダウンロードしたものを用いようと思います。そのためにも許可貰わないと・・・
解像度は10 mにする予定です。早速メッシュを入れてみて飛んでみました。
岡山空港と違い、デフォルト空港の標高と現実の標高は全く同じだったので、前のような標高問題は無いだろうって思ったら・・・

20160912c.jpg

なんじゃこりゃぁぁぁあ

敷地内に湖がww
急峻な崖がwww

こということで大雑把ですが修正してみた
20160912b.jpg

岡山で勉強した甲斐もあって結構簡単に修正できました。
今回は標高に関する問題はなさそうです。

フォトシーナリーですが作成しようとしたところ、SBuilderXでbackgroundマップ(衛星画像)が出てこなくなりました。
原因を知っている方いらっしゃいましたら教えて下さい。

という感じですかね。

岡山のJETWAYですが、先日JETWAYを動かした途端FSXが強制終了するバグが発生し、その後JEWTWAYを除いたにも関わらず、読込中にFSXが強制終了する事態に発展してしまったので、FSXをインストールし直すことになりました。

とりあえずインストールし直した後、メッシュと岡山空港とJETWAYデータを導入しましたが、異常は特にありませんでした。
が、念には念を入れてもう少しチェックしたいと思います。
ですので申し訳ございませんが、アップデートはしばらく先になりそうです。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。