生存報告

皆様お久しぶりです

ちゃんと生きてますよ!(笑)

最近は研究やらレポートやら提出書類作成やらで全くと言っていいほど時間が取れず、シーナリーのシの字もない状態でした。。。というかFSXのFの字もないかも・・・・

ほとんどやっていないせいか、シーナリー作成のやり方をすっかり忘れてしまいまして・・・
GMAXで作成していた可動ボーディングブリッジ(PBB)がどこまでできていたかとかも記憶の彼方に・・・

なので、PBBのbglを別個にしておいた上でJUNさんの広島と同じく固定PBBで行こうと思います。
実は固定PBBは昨年末の時点でモデルもテクスチャも出来上がっていたんです。
ただ、それをGMAXにコンバートするのに苦労しており、年末に数回、年始に一度トライして折れてそれっきりになっています(笑)

ちなみに、可動させる予定だったPBBは全て2, 3, 4番ゲートの形に準拠しており、一番新しい5番ゲートのPBBは形状が異なります。ですが、今回は全て同じPBBになりますのであらかじめご了承くださいね・・・

それから、年始にあるお方から空港の写真をいただきました。
特に私が以前行った際、足場で隠れていた管制塔の写真を送っていただいて大変参考になりました。この場をお借りして感謝申し上げます。ありがとうございました(^_^)

新しい?管制塔ですが、写真を見た第一印象は「ごつい!!」です(笑)
おそらく従来のものに耐震補強を施したのだと思いますが、補強の骨組みが複雑なので公開Ver.1は昔の状態で公開します
つまり、787の初フライト時の空港として公開します!みなさん、787-8の準備しておいてくださいね(笑)

PBBが固定(仮)になったので、あとはRWY07エンドの崖とフォトシーナリーです。
特に崖はPC環境によっては色々差があるようで、その辺はトライ&エラーですかねぇ・・・・

レポート終われば少し時間が出るので、ちびちびやっていきます。

ということで一応生存報告まで(笑)
スポンサーサイト

コメント

JUN #-

こんにちは。
生きておられましたか(笑)

私も今は中標津を作る時間がなかなか取れません……

もし次を作る際は合作にしましょう!(笑)

2016年02月06日(土) 12時59分 | URL | 編集

Borazine #-

JUNさん

はい,何とか生きてました(笑)
私の周りの人もみんなばたばたしてますから,この時期は皆さんお忙しいようですね.

素晴らしいシーマーでありシーナリークリエイターのJUNさんと合作とは恐れ多いですが,「その時」が来たら是非お願い致します!!(^o^)

2016年02月17日(水) 17時08分 | URL | 編集

kentyan #-

FSXで、テストフライトも兼ねて737で飛んだんですけどSTARが無くて手間取ったんですけど皆さんは滑走路進入経路はどのようにしていますか?

2016年03月02日(水) 15時40分 | URL | 編集

Borazine #-

kentyanさん

遅くなりすみません (^ ^;)

日本の空港でしたらチャートはAIS-JAPANで入手しております.

PMDGやLD767などで飛ぶことを前提としておりますが,フライトプランの作製時には私はNavigraphを利用しております.https://www.navigraph.com/

ここでは現実と同じウェイポイント,STD, STARをダウンロードすることができます.有料ですが,期間内ではFSXの各種アドオン機のFMSに対応したデータをそれぞれダウンロードでき.これらのデータは定期的に(1~2ヶ月に1回)更新されます.内容については,定期便が運行されている空港でしたら殆ど入っております.私はLEVEL-D767のデータとPMDGのデータをダウンロードして使っています.

エンルートはhttp://onlineflightplanner.org/で作製して,STD, STARに無理矢理くっつけて使っています(笑)

2016年03月20日(日) 17時31分 | URL | 編集


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。