学会という名の空港見学

こんばんは

ここ数日徹夜が続いていたので変なテンションになってます

さて,いよいよ今日神戸の学会に行くための岡山空港へのフライトがあるわけですが,今日は空港から歩いていける距離の情報収集を中心に行います(学会とはなんだったのかw).ざっくり言えば到着後数時間かけて空港内部及び送迎デッキの見学・撮影をし,また周辺施設のうち,貨物ターミナル,管制塔や給油施設周辺の情報収集も行います.

ランドマークの探索や進入灯の情報は6日にレンタカーを借りて得る予定です.

とにかく写真撮りまくってきます.テクスチャにも使いたいので


話は変わりシーナリー製作になりますが,進入灯を試しに作ってみました

20150903A.png

20150903.png

作って思ったのは,とにかく長い・・・

この進入灯は800mあるため,ポリゴンを作るのが大変でした

特に一番悩んだのがトラス(斜め)鉄骨のポリゴンです.

JUNさんが高いポリゴン数のモデルをコンパイル時に苦労したということで,最初は4本のメイン鉄骨のみ柱状とし,他は平面のペラペラ1枚にする予定でいたのですが,どうも細く見えてしまって見栄えが悪い...かといって増やしたら増やしたらで大変...

どうするか・・・


そこで考えたのが三角柱のポリゴン
四角柱を三角柱にすると柱1本あたりエッジ数3,面数1,頂点数2減らすことができます

写真のは末端部のものですがどうでしょうか?

末端部上下の鉄骨のみ4角柱を使っていますが,それ以外は全て三角柱ポリゴンです
3角柱の形をすこし工夫することで立体感を維持することができました.

とりあえずトラス構造はこれでいこうと思います.


ただ,この進入灯,まだまだ問題がたくさんあります.
ここについては実地調査してから検討したいと思っています.

ではまた
スポンサーサイト

コメント


GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。