岡山空港完全公開 (動くPBB ver)

ご無沙汰というか半年ぶりでしょうか・・・

今現在も閲覧に来ていただいている方がいらっしゃることに感謝申し上げます。

さて、昨年より私のPCの調子が悪くなり、FSXの強制終了、フリーズが連発していましたが、今年1月ついにPCがお逝きになりました。

起動すると電源は入るが、OSというかBIOS?が起動せずに真っ暗・・・HDDからは異音が発生し、キーを押してのセーフモード起動も試しましたが、なしのつぶてでした。
別のPCに問題のHDDをつなぎ、データディスクとして見ると、HDDが破損したようで、読み込み不可となっていました。
ということでFSXを含む全てのデータが消えたことになりますorz

一応FSX関係(特に有料シーナリー類)のバックアップは取ってありましたが、作っていたシーナリー関係のバックアップはだいぶ前だったため、高松空港は空港敷地のグラウンドポリゴンと一部の空港施設のみ残して、岡山空港は追加作成していた車両、ガードレール、修正していた空港の地上表示類は全て復旧不可能になりました。。。
ただ、岡山の動くボーディングブリッジはバックアップがあったので、難を逃れました。これは不幸中の幸いでしたね。

年末セールでGSXやOrbxシリーズを買った直後だったので、なんとか再構築を!と思ったのですが、仕事の性質上、休みがほとんどない(年度末は地獄)状況で正直直す心が折れてました。

転機は先日、仕事の方で、とあるイベントで職員のブースを出してもらえないかという話があり、フライトシミュレーターコーナーとしてFSXを出してみることにしました。

安売りしていた1TのHDDを買い、Windows 7を入れ直し、FSXを再インスト。コントローラーも押入れから掘り出し、ドライバをインストール
アドオンは日本の空港、東京、名古屋、大阪のシーナリーとOrbx Baseとvector、gsx、LD-767のみをインストールし、職場にあったスクリーン、プロジェクターを使いつつ出展したところ、ちびっ子から大人までご好評をいただきました。

そんなこともあって、おととい久々にJUNさんのHPなどを見ると、P3D v4が出たことを知り、なんとも言えない購買欲にかられましたw
が、私のPCではCPU、GPUが貧弱で、買うとなるとPCとセットで200〜300 k円くらいは逝きそうなので、今回はぐっと我慢しておきます。まぁ、買うのはいつの日か・・・でしょうね(´・ω・`)

さて、本題に戻りますが、岡山空港シーナリーのメールの受付を昨年8月で終了とのアナウンスをし、そのあとは時々メールを見ていたのですが、先日4ヶ月ぶりに見た(ご存知の通りごおgぇの垢なので、久々にログインして閲覧しました)ら200件近いメールが届いており、とてもではないですが個別に処理できないので、完全公開したいと思います。

サーバーがパンクしないか心配ですが、深夜〜朝方とかでDLしてくれると助かります。

ただし、申請メールに書くようにしてもらった通り、無料で提供されるとはいえ、有志制作シーナリーにかんする最低限度の利用マナー、著作権は守っていただきたく存じます。

シーナリーに関するクレームは一切受け付けません。悪質なものが1件でもあった場合、即ダウンロードURLを閉鎖させていただきます。

また、多いのがAI機に関することですが、UT2を使っている環境では問題なく表示されています。小型機用の駐機場にいるプロペラ機が誘導路の変な場所を通っていく現象が見られますが、正直なところ原因はわからず、様々な方法を試しましたが直りませんでした。

バージョンですが、今回はボーディングブリッジが追加となりますのでver.1.2となります。

公開は7月中にする予定です。が、エラーチェックをしたいのと、家のネット環境の都合上少しお時間をいただきたいです

では公開をお楽しみに。
スポンサーサイト

岡山におけるAI機の出現について

AI機が出ないというお話が何件か来ておりましたので、説明いたします。

岡山のシーナリーでは、現実のものにより近くするため、8つある旅客機用ゲートには、公開時点で実際に就航している航空会社のみ駐機するよう設定してあります。具体的にはANA, Air Nippon, JAL, JEX, 大韓航空etc・・・といった具合です。デフォルトのAI機は駐機しません。

もしもデフォルトの機体を駐機させたい場合、ADEで空港のファシリデータを開き、各ゲートに駐機する航空会社の指定をなくせばデフォルトのAI機も泊るようになります。

お知らせ

先月締め切りました岡山空港ですが、締め切り後も多数のリクエストメールをいただいております。

これまではJETWAYや車のオブジェクト、メッシュとの適合性といった自分の中で不完全だと思う部分があり、通常公開するか悩んでおりました。

しかし、多数のメールがあることと、目立ったトラブルが報告されていないことを顧み、今度のアップデート時に最新バージョンとして公開しようと思います。もし不具合等ありましたら報告よろしくお願いいたします。

なお、JETWAY、車両オブジェクトのアップデート(公開)はもう少しかかりそうです。

しばしお待ちください。

アンケート結果と次回作

こんばんは

くっっっっっそ暑い時期ですが、皆さんいかがおすごしでしょうか?
今住んでいる場所は夕立は少ない地域なのですが、最近夕立多いですね。
私の実家は別名雷都と呼ばれる宇都宮市なので、なんだか懐かしい気持ちになります。

皆さん夏休み前(中?)に公開した岡山空港で飛ばれていますでしょうか?
この夏、エアロシムの787-8のANA特別塗装でFirst flightをすでに再現された方もいるかと思います。

ですが、やるならFMCを使ってVATSIMなどでリアルなFirst Flightをやりたいですよねー。
メールでもQualityWingsのUltimate787 collectionが待ち遠しいという声も聞きます。早くでないかなぁ・・・・
出たら速攻で買います!そして自分のシーナリーでFirst Flightします(笑)

さて、配布する際、メールにて次回作のアンケートを実施しました。
その結果、得票順で
15票以上:松山、熊本、高松、名古屋
10票以上:小松、青森、旭川、山口宇部
この後秋田、佐賀、徳島、信州まつもとと続きます。

この中から様々な要素を加味した結果。


高松空港(RJOT)に決定しました。


高松を選んだ理由は次のとおりです。
・得票数第3位
・中国・四国地方における管制の中心地
・私自身がパイロットを志し、FSの世界に入るきっかけになった記念すべき空港である
・空港の規模・構造が岡山に近く、作成しやすいと予想される

次点で松山、熊本です。

正直、熊本と松山は非常に悩みました。
双方ともに得票数が非常に多く、松山に至っては取材協力を申し出てくださる方もいらっしゃったほどです。
しかし、松山はターミナルのトラス構造が複雑かつガラス張りの部分が多数あり、おそらく他の方の取材写真だけではどうにもならないデータが必要になる可能性があり、私自身が現地取材しなければならないと予想されます。仕事が始まってしまった今ではちょっと困難かなぁということで、今回は採用を見送りました。ただ、行く機会があって時間があれば現地取材しようと思います。ちなみに高松にもガラス張りの部分がありますが、ミラーガラスなので大丈夫かと思いますw

熊本空港はターミナルはどちらかというとシンプルですし、地震復興の願いも込めて・・・といきたかったのですが、地震で破損した部分の修復などで覆いがつけられたりして取材しにくいだろうという点、CAT-III用の滑走路延長線上の地盤をどう再現するかという点で難しいかなということで採用を見送らせていただきました。

なお、今度の高松空港は岡山空港ほど内装まで作り込めません。

というのも、実は岡山空港では、私自信現地取材して柱間の距離や窓枠のおおよその寸法、椅子や広告の位置や設置されている看板、電光掲示板、ゲートの位置関係などを手足を使い、数時間かけて実測してきました。

そこまでの取材があってあれだけ作れたと思っています。(相当な不審者でしたがw)
当時学生だったからこそできたことだと思います。(今思えば狂気でしかないですね(笑))

ですので、今度の高松空港では、やってもガラスの透過、座席の設置程度であると思ってください(笑)

それから、もし取材協力(写真提供)してくださる方がいらっしゃいましたら申し出ていただけると助かります。
特に進入灯や管制塔、貨物ターミナルなど、普通は写さないであろう場所の写真(特にエプロン側)だと非常に助かります。
よろしくお願いいたします。

また時間をかけてコツコツ作っていきますので、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

先行配布データの不具合について

先行して配布した方にお知らせします。

クラッシュONにした状態ではRWY07や6番スポット付近でクラッシュことが報告されております。
また、RWYを外れた何もない場所でもクラッシュが起こることがわかりました。

今のところRYW07及び、エプロンでのクラッシュがタクシーライト(センター及びエッジ)とJETWAYのno clashの定義にあることがわかっておりますが、最後のものについては原因がわかっておりません。

明日修正ファイルを配布いたしますので、ひとまず「クラッシュを無視」の設定で飛んでください。誠に申し訳ありませんでした。
よろしくお願いいたします。
GO TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。